1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ベストティーチャー/教学社と提携しオンライン英会話で「TEAP対策コース」を提供

2015年10月15日

ベストティーチャー/教学社と提携しオンライン英会話で「TEAP対策コース」を提供

ベストティーチャーは15日、運営するオンライン英会話サービス「ベストティーチャー」で、世界思想社教学社(教学社)からコンテンツライセンス許諾を受けて開発した「TEAP対策コース」の提供を開始したと発表した。

sl_teap_v1「ベストティーチャー」は、無料通話アプリのSkypeを使ったオンライン英会話サービス。

「TEAP対策コース」では、教学社の書籍『TEAP攻略問題集』に収録されているオリジナル問題を使用し、高校生の英語技能を計るテスト”TEAP”のライティングとスピーキング対策が行える。

ライティングパートでは、自分の英作文をオンラインで講師に添削してもらい、それをもとにしたSkypeレッスンで講師から直接アドバイスを受けることができる。

スピーキングパートでは、順次聞かれる質問に対する答えをライティングし、それを添削してもらったうえで講師のSkypeレッスンを受講。英語の受け答えに慣れるとともに、解答を文字化することで自分の発音について客観的に見ることができる。

本コースの月謝は1万6200円(税込)となっている。

関連URL

「TEAP対策コース」

ベストティーチャー

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス