1. トップ
  2. ツール・教材
  3. H2O綜研/女性、子供、家族の健康を支援するユーティリティーサービス

2015年10月26日

H2O綜研/女性、子供、家族の健康を支援するユーティリティーサービス

エイチ・ツー・オー綜合研究所(H2O綜研)は23日、健康経営とヘルスケアの融合事業として、出産前、出産、子育てする女性、子供、家族の健康を支援するユーティリティーサービス「家族健康手帳」を立ち上げ、2015年中にサービスを開始すると発表した。

「家族健康手帳」

「家族健康手帳」

「家族健康手帳」は、H2O綜研とORSO社が共同で開発した、家族単位の健康を地域で支えるためのコミュニケーションをサポートするユーティリティーサービス。子供の健康管理や子育てなどを“ママ”だけの仕事にさせないために、家族や地域みんなで支え、安心して子育てできる環境づくりを支援するものだという。

日々の子供の体重や食事などを記録するだけで、地域の専門家からのアドバイスを受けることができる。

サービス展開として、今秋、文部科学省の北海道大学センターオブイノベーションCOI「食と健康の達人拠点」と連携し、北海道岩見沢市からスタートする予定。この事業では自治体が中心となり、地域で健康をサポートする様々な関係者(医師、看護師、助産師、保健師、保育士、福祉施設事業者など)が連携して進めていく予定だという。

関連URL

エイチ・ツー・オー綜合研究所

問い合わせ先

エイチ・ツー・オー綜合研究所
info@h2oir.com

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス