1. トップ
  2. データ・資料
  3. 佐賀県のICT教育、2015年は生徒8割教師6割以上が満足

2016年3月28日

佐賀県のICT教育、2015年は生徒8割教師6割以上が満足

佐賀県は、県立高校で取り組んできたICT教育の満足度に関する調査結果を発表した。

佐賀県は、2014年度から、県立高校の新入学生全てにタブレット端末の購入を義務付け、1人1台のタブレット端末などICTを活用した教育を実施してきた。

今回、2014年度と2015年度の2回、県立高校の生徒と教員のICT教育に対する満足度について調査した。

生徒に対して実施したICTを活用した授業の満足度に関する調査では、2014年度に当時の高校1年生を対象にしたところ、31.5%が「満足」、47.1%が「どちらかといえば満足」と回答し、双方を合計した肯定的な意見の生徒は78.6%となった。

2015年度に高校2年に進級した生徒に同様の調査を実施したところ、2015年3月末の調査で36.2%が「満足」、43.8%が「どちらかといえば満足」と回答し、肯定的な意見の生徒は前年度比で1.6%増の80%となった。

キャプチャ2

2015年度に新しく入学してきた高校1年生を対象に実施した調査では、「満足」が40.9%、「どちらかといえば満足」が42.1%と肯定的に捉える生徒の層は83%となり、こちらも2014年度と比べて4.4%増となった。

キャプチャ

また、県立高校の教員に「学校で、ICTを利活用できるようになったことに満足している」という質問をしたところ、2014年度の調査では、「当てはまる」は8.9%、「どちらかといえば当てはまる」は53.6%で、満足している教員は62.5%。「どちらかといえば当てはまらない」という回答は32.4%、「当てはまらない」は4.9%となった。

2015年度に実施した同様の調査では、「当てはまる」が13.7%、「どちらかといえば当てはまる」60.4%で、満足している教員は74.1%となり、昨年度比で11.6%増加。「どちらかといえば当てはまらない」は21・7%、「当てはまらない」は4%とともに減少した。

キャプチャ3

出典:佐賀県

教科別にICTを活用した授業の満足度について、2015年度に高校1年生を対象に実施した調査では、「満足」「どちらかといえば満足」という肯定的な意見の合計が最も多かった教科は外国語で87.2%に達した。一方、最も肯定的な意見が少なかったのは数学で77.8%となった。

キャプチャ4

出典:佐賀県

関連URL

佐賀県

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス