1. トップ
  2. データ・資料
  3. 2016年度の国内eラーニング市場は1596億5000万円

2016年4月6日

2016年度の国内eラーニング市場は1596億5000万円

矢野経済研究所は6日、eラーニング市場に関する調査結果を発表した。

調査結果によると、2015年度の国内eラーニング市場規模は、前年度比95.9%の1596億5000万円と見込んでいる。法人向け市場は堅調に拡大したが、個人向け市場の縮小を補えず、市場全体としては縮小となった。

2016年度は、BtoB市場の堅調推移と、BtoC市場は主要通信教育事業者のサービス拡充が市場に貢献すると見られることから、市場全体の拡大を予測している。

2015年度のBtoB市場は、eラーニングの利便性向上などを背景に、顧客企業の利用が活発化、市場規模は前年度比102%の586億5000万円と見込んでいる

一方、BtoC市場は伸長したサービスも見られたものの、大手通信教育事業者の限定的なサービス展開状況が影響し、2015年度の市場規模は前年度比92.7%の1010億円と縮小を見込む。

矢野経済研究所は、今回の調査結果を「2016 eラーニング/映像教育ビジネスレポート」としてまとめ販売。価格は書籍が16万2000円(税込)。PDFレギュラー(事業所内利用限定版)も同じく16万2000円(税込)となっている。

今回の調査では、2016年1月~3月にかけ、面接取材、電話・FAX・電子メールでのヒアリング、文献調査を実施。

調査対象は、eラーニングシステム開発・構築・販売事業者、eラーニングコンテンツ開発・製作・販売事業者、eラーニングを介した研修や講義を提供・運営する事業者(学習塾、語学学校、研修事業者等)、学習ソフトウェア開発・製作・販売事業者など。

関連URL

矢野経済研究所

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス