1. トップ
  2. 学校・団体
  3. パソコン技能競技大会日本語ワープロ競技、優勝は和歌山県立那賀高校

2016年8月26日

パソコン技能競技大会日本語ワープロ競技、優勝は和歌山県立那賀高校

日本情報処理検定協会は25日、名古屋学院大学名古屋キャンパスで8日に行われた「第30回全国パソコン技能競技大会」の結果を発表した。

第30回全国パソコン技能競技大会

第30回全国パソコン技能競技大会

日本語ワープロ競技、情報処理技能競技、日本語スピード競技、英文スピード競技の4部門、団体と個人の部に、全国から449名の選手が出場した。

日本語ワープロ競技の優勝は和歌山県立那賀高等学校(団体)と、同 校の荒木大志さん(個人)に決定した。

また、情報処理技能競技の優勝は富山第一高等学校(団体)と、同校の棚木拓海さん(個人)。日本語スピード競技の優勝は富山県立富山商業高等学校(団体)と、同校の田畑江里香さん(個人)。英文スピード競技の優勝は静岡市立清水桜が丘高等学校(団体)と、同校の齋藤萌さん(個人)にそれぞれ決定した。

問い合わせ先

日本情報処理検定協会
goto@goukaku.ne.jp

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス