1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 授業・研修支援システム「オープンLMS」新ラインアップ登場

2017年1月24日

授業・研修支援システム「オープンLMS」新ラインアップ登場

学習管理システムのLMS(Learning Management System)をカスタマイズして提供するレゾナント・ソリューションズは、大学などの教育機関や企業向けの商品「オープンLMS」の新ラインアップとして「オープンLMSスタンダードパッケージ」の提供を23日から開始した。

サイトデザイン例:オープンLMSトップ画面

サイトデザイン例:オープンLMSトップ画面

「オープンLMS」は、企業や教育機関が社員や生徒に対してオンラインで受講できる授業や研修を開催できる授業・研修支援システム。個人や組織での学習・トレーニングの目標を決め、必要な教育用コンテンツを管理し、達成度を評価できる。

新ラインアップの「オープンLMSスタンダードパッケージ」は、オープンソースLMSパッケージ「Moodle」がベース。オープンLMS-New(Moodle最新パッケージがベース)とオープンLMS-LTS(Moodle長期サポートパッケージがベース)の2種類を提供する。

「オープンLMSスタンダードパッケージ」(LMS-New、LMS-LTS共通)は、組織の性質に合わせたロゴ、カラー、ログイン前ページ作成が可能。また、ユーザーインターフェースをカスタマイズしたため、初めての人でもマニュアルを読まずに使用できる。コーストップ画面には、コンテンツのほかお知らせや完了確認が表示される。

アクセスグラフで、コンテンツの利用状況、課題・テストの提出状況、評価分布がビジュアル化されるため、講師やマネージャーなどのトレーニング管理者は、受講者の利用状況を一目で把握できる。

さらに、海外の大学や企業で学生や社員の評価方法として取り入れられているコンピテンシー(行動特性、達成度)による評価設定が可能に。その評価に基づいて学習プランを作成することもできる。

「オープンLMSスタンダードパッケージ」は、初期費用16万2000円から、クラウド利用料月額1万6200円から、保守料月額1万800円から。

関連URL

オープンLMSスタンダードパッケージ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス