1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 重要用語をWebカードで覚える学習アプリ「WordShower」2月に発売

2017年1月30日

重要用語をWebカードで覚える学習アプリ「WordShower」2月に発売

好学出版は27日、英単語や理科・社会の重要用語を覚えるためのWebカード「WordShower (ワードシャワー)」を開発、2月から発売すると発表した。

85024b86f668f76f891b2f9ab25a328cWordShowerは、単語カードや歴史年表カードなど、今でも使われている紙の暗記カードにICTの利便性をプラスした、英単語や理科・社会の重要単語を覚えるためのWebカード。

理科や社会の学習カードにも図や音声を入れて、目と耳で覚えられるようになっているので、家庭でも学校でも手軽に楽しく重要用語の学習をすることができる。

また、指導者用の学習管理システムでは、クラス単位や生徒個人のWordShowerの使用状況の履歴を一目で見られるようになっており、クラス全体の理解度や学習の進捗を簡単に把握することが可能。

WordShowerはスマートフォンやiPadなどのタブレット端末、パソコンで使用でき、英単語カードは中学生用の全教科書、全学年に対応。理科・社会の重要用語は、同社発刊の問題集ウイニングとも対応している。

使用料は、1年間の使用で1つのIDにつき、システム使用料2400円とコンテンツ料無料~200円 (いずれも税別)が必要。

関連URL

WordShowerの詳細

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 主催:関西学院高等部、Classi(株) 探求学習×ICTカンファレンス2020 ICTでより深める探求学習のデザイン 開催日2.24(月・祝)
FREE! 2020年3月26日(水) 教育委員会・教員向け Google for Education Chromebookの利用開始と学習環境構築 ハンズオンセミナー SCHOOL INNOVATION SEMINAR in TOKYO 会場:東京都品川区 大井町駅 5分 お申込みはこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス