1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTT Com、教育現場のICT化を支援する「まなびポケット」提供開始

2017年3月30日

NTT Com、教育現場のICT化を支援する「まなびポケット」提供開始

NTTコミュニケーションズは、学校教育の本格的なデジタル化を支援するプラットフォーム「まなびポケット」を4月1日から提供開始する。

サービス提供イメージ

サービス提供イメージ

「まなびポケット」は、さまざまなデジタル教材やコミュニケーション機能などを、児童生徒や教員、保護者などがいつでもどこでも利用できるようにする、コンテンツ提供プラットフォーム。

同社は、学習コンテンツにアクセスするためのポータル画面のほか、利用者管理や校内SNSなどの基本機能を提供。新たな設備投資やICT技術者の確保が必要なく、初期費用無料で、1週間程度の期間で教育現場への導入ができる。

「まなびポケット」上の学習コンテンツは、IDとパスワードを使ってログインするだけで利用可能。クラウド上にあるコンテンツにアクセスするため、PCだけでなくスマートフォンやタブレット端末からも利用できる。また、無料の学習コンテンツであれば、ポータル画面、利用者管理、校内SNSなどの「まなびポケット」の基本機能を含めて、無料で利用することが可能。

同社のクラウド基盤上で、利用者ごとの学習記録などのデータを高いセキュリティで保管することができる。また、便利なシングルサインオン機能を備え、1つのIDで1回ログインするだけで、さまざまなコンテンツパートナーが提供する複数の学習教材を利用することができる。

同社は今後、教材コンテンツやサポートコミュニティの充実、校務支援システムの連携、マーケットプレイスの提供など、さらなる内容の充実を図っていきたいという。また、学習記録データの蓄積を進め、将来的にはビッグデータの分析により、利用者がより高い学習効果を得るための情報など、新しい価値を提供していきたいとしている。

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス