1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 武蔵大学とADK、データサイエンス活用で学術交流協定を締結

2017年11月10日

武蔵大学とADK、データサイエンス活用で学術交流協定を締結

武蔵大学は9日、アサツー ディ・ケイ (ADK) と10月1日に学術交流協定を締結したことを明らかにした。

協定により、両者は学術交流を初めとする連携と協力を促進するとともに、我が国におけるデータサイエンス活用の裾野を広げ、科学技術と学術研究・教育の発展に寄与することを目的としている。今後は、学部・大学院・研究所レベルでの連携・協力まで対象を拡大していくことを予定している。

具体的には、武蔵大学の社会学部に今年4月新設された「グローバル・データサイエンスコース」でADKが保有する「生活者総合調査」などの調査データの提供を受け、授業でリアルマーケットの仮説検証・分析などを行っていく。

その他にも、同コースの受講生に向けてADKから派遣される講師によるデータ分析に関する授業も検討されるなど、両者が連携することで履修生のデータサイエンススキルを醸成していくとしている。さらに将来的には、同コースの授業に限らず、社会学部のゼミや卒業研究などでもADKから提供されるデータの活用を検討している。

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス