1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 原田はかせ直伝の「ビスケットファシリテータ講習会」 17日開催

2018年11月9日

原田はかせ直伝の「ビスケットファシリテータ講習会」 17日開催

デジタルポケットは、原田はかせをはじめとしたビスケットの開発陣がプログラミングの教え方を教える「ビスケットファシリテータ講習 基礎編 in東京」を11月17日に東京・神田で開催する。

1109-dpビスケットは覚えることが少なく子供向けの入門には最適だが、予想以上に本格的なプログラムも作れることがわかってきたという。本講習はビスケット指導者資格の取得ではないが、開発陣が14年に渡って実践・改良してきたメソッド・ノウハウを1日に凝縮して伝授するもの。

開発陣が大切にしているのは「次の時代は自分たちが作って行くんだ」という当事者意識を子供達に持ってもらうこと。それはコンピュータが得意な子だけではなく、支援の必要な子を含む全ての子供達に与えられた当然の権利であり、誰一人落ちこぼれを出さずに、彼らを自信満々にさせたいと考えている。

講習では、総務省の「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に採択された授業を中心に、具体的な進め方や注意点などを余すところなく伝える。また、開発者による「コンピュータサイエンス入門」は、プログラミングを教える人なら誰もが知ってほしいコンピュータの不思議と魅力を、初心者から専門家までに伝える本質的な講座だという。

開催概要

開催日時」2018年11月17日 (土)  10:30 ~18:30
開催場所:次世代エンジニア育成協会 NETA(ニータ) セミナールーム(アクセスネット内)[東京都千代田区神田多町2-2-22 千代田ビル5階]
参加定員:24名(先着順/定員になり次第締切)
参加費用:2万1600円(税込)

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス