1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 原田はかせ直伝の「ビスケットファシリテータ講習会」 17日開催

2018年11月9日

原田はかせ直伝の「ビスケットファシリテータ講習会」 17日開催

デジタルポケットは、原田はかせをはじめとしたビスケットの開発陣がプログラミングの教え方を教える「ビスケットファシリテータ講習 基礎編 in東京」を11月17日に東京・神田で開催する。

1109-dpビスケットは覚えることが少なく子供向けの入門には最適だが、予想以上に本格的なプログラムも作れることがわかってきたという。本講習はビスケット指導者資格の取得ではないが、開発陣が14年に渡って実践・改良してきたメソッド・ノウハウを1日に凝縮して伝授するもの。

開発陣が大切にしているのは「次の時代は自分たちが作って行くんだ」という当事者意識を子供達に持ってもらうこと。それはコンピュータが得意な子だけではなく、支援の必要な子を含む全ての子供達に与えられた当然の権利であり、誰一人落ちこぼれを出さずに、彼らを自信満々にさせたいと考えている。

講習では、総務省の「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に採択された授業を中心に、具体的な進め方や注意点などを余すところなく伝える。また、開発者による「コンピュータサイエンス入門」は、プログラミングを教える人なら誰もが知ってほしいコンピュータの不思議と魅力を、初心者から専門家までに伝える本質的な講座だという。

開催概要

開催日時」2018年11月17日 (土)  10:30 ~18:30
開催場所:次世代エンジニア育成協会 NETA(ニータ) セミナールーム(アクセスネット内)[東京都千代田区神田多町2-2-22 千代田ビル5階]
参加定員:24名(先着順/定員になり次第締切)
参加費用:2万1600円(税込)

詳細・申込

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス