1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 計算カードゲームアプリ「Yakusu」がGoogle Play「ベストオブ2018」入賞

2018年12月6日

計算カードゲームアプリ「Yakusu」がGoogle Play「ベストオブ2018」入賞

花まるラボは5日、同社の計算カードゲームアプリ「Yakusu」が、Google Play「ベストオブ2018」で「隠れた名作部門」に入賞したと発表した。

d12970-29-679938-0Google Play「ベストオブ2018」は、Google Playが2018年に日本国内で話題になったゲーム、アプリを選出し発表するプログラム。

同社は、昨年の「ベストオブ2017」でも子ども向け思考力育成アプリ「シンクシンク」が入賞しており、デベロッパーとしては2年連続で同賞に選出された。

「Yakusu」は、72までの数字の中で、2・3・7を素因数とする25種類の数字のみを使ったカードゲームアプリ。

誰もが一度はやったことがあるトランプゲーム「大富豪(大貧民)」のように、交互に手持ちのカードを場に出していく。

「場のカードを割ることのできる数(場の数が6なら2か3)しか出せない」というシンプルなルールに則り、交互に場のカードの約数を出していき、先に手持ちの数をすべて出し切った方が勝ち。

シンプルなルールながら、実に「10の50乗」という、オセロやチェスと比肩するほどの膨大な局面の組み合わせが存在し、戦況に応じて手持ちのカードを適切に出していく、論理的思考力と判断力、そして数の感覚が問われる。

関連URL

計算センスが身につく論理思考ゲーム Yakusu

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi “主体的に学ぶ力”をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! アルバム機能 学びの振り返り機能 詳細はこちら
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む STEAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス