1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. SUSC、「ドローン安全運用宣言 認証制度」登録者が500名突破

2019年1月29日

SUSC、「ドローン安全運用宣言 認証制度」登録者が500名突破

セキド無人航空機安全運用協議会 (SUSC) は28日、今月25日から開始した「ドローン安全運用宣言 認証制度」の登録者数が、開始3日間で500名に達したと明らかにした。

0129-su同制度は、ドローンを正しく安全に使用していくという意思表明を明確に行えるものとして策定された。SUSCに対して安全運用宣言を行い認証書を取得することで、関連法令の遵守や安全第一でのドローン運用の実施を周囲やクライアントへ「見える化」することができる。

ドローンの安全運用についての意思表明をあらためて行っているという自負のもと、パイロット、補助者や監視者、運行管理者など、フライトに携わるすべてのスタッフの意識向上に役立てていくことを狙っている。

登録者はSUSCが実施する各種講習を受講したユーザー、企業、組織が中心となっているが、新規に登録するユーザーも多く、今後はさらに多くの登録が見込めると予想される。登録料は無料。

関連URL

ドローン安全運用宣言 認証制度

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス