1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. COD、ディープラーニング協会理事長が技術アドバイザーに就任

2019年4月15日

COD、ディープラーニング協会理事長が技術アドバイザーに就任

connectome.design(コネクトーム デザイン・COD)は12日、東京大学大学院工学系研究科教授で日本ディープラーニング協会理事長の松尾豊氏と技術アドバイザー契約を締結し、同氏が同社の技術アドバイザーに就任したと発表した。就任は4月1日付け。

0415-cd2018年6月に創業したCODは、ディープラーニングをはじめとした人工知能関連技術を用いて様々な社会課題を解決し、社会全体のWell-beingの向上を目指すベンチャー企業。

主力事業は、AI関連技術を活用した新規事業創出で、ハンズオン形のコンサルティングサービスのほか、「知の爆縮」を起こしAI関連プロジェクトを強力に推進する仕組み「AIギルド」およびAIの社会実装を可能とするナレッジを、誰もが自由に取引することができる知のマーケットプレイス「connectome.platform」の研究開発および実証を進めている。

今回、技術アドバイザーに就任した松尾氏は人工知能、ウェブマイニング、ビッグデータ分析が専門分野で、同分野の第一人者として長年、研究に取り組んでいる。

また、2017年6月に発足した「日本ディープラーニング協会」では、発足時から理事長を務め、同技術の産業活用促進や人材育成にも注力。アカデミアと産業界との橋渡し役として尽力している。

同社では、社会課題解決と社会全体のWell-Beingの向上を一層推進すべく、松尾氏に、ディープラーニングを軸とする最新技術の研究開発の応用に関する助言をしてもらう予定。

松尾氏は、1997年に東大工学部電子情報工学科卒業。その後、スタンフォード大学客員研究員などを経て、2019年から、東大大学院工学系研究科人工物工学研究センター・技術経営戦略学専攻教授、東大工学部システム創成学科知能社会システム(PSI)コース長。

人工知能学会からは論文賞(2002年)、創立20周年記念事業賞(2006年)、現場イノベーション賞(2011年)、功労賞(2013年)の各賞を受賞している。

関連URL

connectome.design

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • gradescope 「学習評価について知っておくべきこと」 今、求められる学習評価とは? 無料eBookダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス