1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 早稲田大学図書館と慶應義塾大学メディアセンター、図書館システム共同運用

2019年9月4日

早稲田大学図書館と慶應義塾大学メディアセンター、図書館システム共同運用

早稲田大学図書館と慶應義塾大学メディアセンター(図書館)は2日、図書館システム共同運用を開始した。

ケンブリッジ大学やハーバード大学をはじめ海外の名門大学図書館で運用の実績があるという、イスラエルのEx Libris社のクラウド型図書館システムAlma、および検索インターフェースPrimo VEのシステムを採用。共同運用のメリットを活かすために、目録情報の効率的作成を実現する組織「早慶目録ユニット」を新たに立ち上げ、図書館システム上で国際標準形式の目録情報を共有することとした。これにより、両大学に所属する研究者、学生は、早慶の資料合わせて1070万冊を同時に検索できるようになった。

また、新たな検索インターフェースでは、契約電子資料も紙媒体の所蔵資料と横断的に検索できるようになったほか、これらの資料の中に収録されている論文や記事、さらにはWeb上に無償で提供されている世界中の学術情報も同時に発見できるようになった。

両大学の図書館利用者にとって利便性が大幅に向上するほか、図書館にとっては、ジャーナルなどの電子資料の契約・アクセス管理を一元的に行うことが可能となり、より安定的かつ国際標準に準拠した学術情報を提供できる環境が整うことが期待される。

なお、来年2月25日に早稲田大学国際会議場井深大記念ホールで、システム共同運用に関する合同シンポジウムの開催を予定している。

関連URL

早稲田大学図書館

慶應義塾大学メディアセンター

9月開催!教育分野 西日本最大 第3回 関西 教育ITソリューションEXPO 会期 2019.9.25(水)-27(金) 会場 インテックス大阪 計31のセミナーを開催 事前申込制
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
toi(TM) プログラミングを楽しく学ぶワークショップ資料公開中!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社
EDIX関西2019 9月25日~27日開催 出展情報・商談予約 出展者特集

アーカイブ

  • Connected Ink 2019 11.27 wed 参加費無料 詳細および登録はこちら wacom
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス