1. トップ
  2. データ・資料
  3. 7割の親が「この夏休み、子どもと過ごしたのは週3日以下」=イー・ラーニング研究所調べ=

2019年10月2日

7割の親が「この夏休み、子どもと過ごしたのは週3日以下」=イー・ラーニング研究所調べ=

イー・ラーニング研究所は1日、令和初の長期休みの過ごし方の実態を調査するため、子どもがいる20代~50代の親123人を対象に実施した「子どもと親の夏休みの生活に関するアンケート」の結果をまとめ発表した。


それによると、「子どもの夏休みの間、一緒にどれくらい過ごせたか」という質問では、「1週間のうち2~3日程度」(47%)が最も多く、以下、「ほぼ毎日」(34%)、「1週間に1日程度」(32%)の順。7割以上の親が、「子どもと過ごしたのは週3日以下」という結果だった。

「子どもの夏休みの過ごし方に、不安や負担を感じることはあったか」という問では、「はい」63%、「いいえ」37%で、6割以上の親が不安や負担を感じていたことが分かった。

「どんなことを不安や負担に感じたか」では、「家事(料理や掃除など)をする回数が増えること」(38%)、「宿題や自由研究をみる量が増えること」(35%)、「子どもの面倒をみてくれる人がいなくなること」(31%)が僅差で続いた。

「子どもの夏休みに学童やアフタースクールを利用したか」では、「はい」が33%、「いいえ」が67%で、約7割の親が夏休みに学童やアフタースクールを利用していなかった。

また、「なぜ学童やアフタースクールを利用しなかったのか」との質問には、1位「立地」(24%)、2位「その他」(23%)、3位「時間帯」(16%)と続いた。「その他」の中では、「近くにない」「環境がない」「知らなかった」といった回答がみられた。

このアンケート調査は、8月1日~7日にかけて、子どもがいる20代~50代の全国の親(男女計123人)を対象に、紙回答方式で実施した。

関連URL

調査結果の詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス