1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スキルプラットフォーム「MENTA」、メンター数1000人を突破

2019年10月7日

スキルプラットフォーム「MENTA」、メンター数1000人を突破

イリテクは4日、同社のスキルプラットフォームサービス「MENTA」のメンター数が1000人を突破したと発表した。

MENTAは、月々数千円から、個人間で困った時に相談できるメンターを探せるサービスで、2018年6月にオープン。

10月1日現在、メンター数約1000人、ユーザー数約8000人、契約総数約5000件、月額流通金額約700万円となっており、口コミで順調に利用者を増やし続けているという。

今後は、メンタリングだけにとどまらず、スキルを学ぶ・教える・仕事する、までスキルを通したあらゆる販売チャネルがあるプラットフォームとして展開しく方針。

また、今秋から、プロワーカープランのスタートを予定しており、メンタリングだけでなくスキルを活かして企業と月契約でリモートワークで働けるプランを提供する。

関連URL

MENTA

ワーカープラン

イリテク

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
先生、働きすぎていませんか? 10.29火 ICTと教員の働き方Webセミナー Classi 申込はこちら
参加者募集 タミヤロボットスクール フランチャイズ教室加盟相談会 東京10月7日・21日/大阪10月16日(水)

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス