1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. レント&ヴィヴァーチェ、楽譜と伴奏音楽データを販売するWebサイト開始

2019年10月2日

レント&ヴィヴァーチェ、楽譜と伴奏音楽データを販売するWebサイト開始

レント&ヴィヴァーチェは1日、楽譜PDFデータと伴奏音楽データのセットを専門にインターネット販売するサービスを開始したと発表した。

この販売Webサイトは、スピーカーがあれば、いつでもどこでも伴奏に合わせて、空いた時間にひとりで演奏を楽しめるサービスで、9月8日から始めた。

楽器経験はあるが、生活環境の変化からアンサンブル仲間を見つけることが困難、時間を合わせ集まれないなどの理由で、楽器演奏から疎遠になった、弦楽器、木管楽器、金管楽器のアマチュア演奏家などを対象にしたインターネット販売サービス。

同サイトでは、クラッシクの名曲を弦楽器(バイオリン、ビオラ、チェロ)、木管楽器(フルート、クラリネット、オーボエ、ファゴット、アルト・サックス、テテナー・サックス)金管楽器(トランペット、トロンボン、ホルン、ユーフォニアム)の最大13種類の楽器の音域や楽器の特性に合わせて演奏しやすく編曲。

楽譜をPDFファイルで、伴奏をMP3ファイルでセットにして1楽器1曲を¥500(税込)で販売。10月1日現在、8曲を97楽譜で販売中。順次増加更新するという。

購入手続きをしてダウンロードした楽譜PDFファイルは、自宅のプリンターやコンビニのマルチプリンターで印刷し、伴奏MP3ファイルはスマホやパソコンにダウンロード。Bluetoothスピーカーやアンプ付きのスピーカーで再生すれば、伴奏者に早変わりする。

ホームページでは、楽曲を知らない人や演奏の参考のためのデモンストレーション演奏を画像付きで公開、楽譜の一部も事前に見られるようになっている。

支払いは、各種クレジットカード(VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX)とPayPalが利用できる。

関連URL

レント&ヴィヴァーチェ

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 11.16土 with Classi 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス