1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 図形に特化した世界統一テスト「極チャレンジ」、挑戦者数8000人を突破

2019年11月14日

図形に特化した世界統一テスト「極チャレンジ」、挑戦者数8000人を突破

タマイインベストメントエデュケーションズは13日、同社が2017年5月から毎月1回実施している、図形に特化したオンラインの世界統一テスト「極チャレンジ」の累計挑戦者数が、今年10月現在で8000人を突破したと発表した。

「極チャレンジ」にはインド、オーストラリア、シンガポール、ベトナム、ブラジルなど玉井式を学ぶ世界中の子どもたちが参加。受験期間終了後すぐ、各レベル別に50位までテスト結果が表示される。

テスト結果を表示する際、順位・名前・国・正答数・解くまでにかかった時間も出るため、「1位はシンガポールの子だ」「上位はインドの子が占めている」など、子どもが世界を意識するきっかけにもなる。

テスト問題は、「玉井式 図形の極」で習っている範囲から出題されるため、学習効果を試す場としてもテストを活用できる。

間違えてしまった問題にはきちんと解説が付くので復習効果もあり、図形への理解を深めながら実力を定着させることができる。

「極チャレンジ」は、「玉井式 図形の極」の受講者なら誰でも参加できる。

「玉井式 図形の極」「玉井式 図形の極7」は、図形問題に完全に特化したICT学習教材。日本国内だけでなく、インドやシンガポール、タイ、ベトナムなどでも導入されており、現在800教場以上の塾や学校が受講している。

小学生無学年教材で、学年・年齢に関係なく、一人ひとりの理解度に合わせて学習を進められる進級式。立体をアニメーションで見ることで、図形のなりたちを視覚的に学び、「イメージする力」を高めるという。

関連URL

「玉井式」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス