1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 個別指導Axis、ソニーの学習キットKOOVで「Python」が学べる新講座を開講

2020年2月6日

個別指導Axis、ソニーの学習キットKOOVで「Python」が学べる新講座を開講

ワオ・コーポレーションは5日、同社の「個別指導Axis(アクシス)」のロボットプログラミング講座で、ソニー・グローバルエデュケーションの学習キット「KOOV(クーブ)」で「Python2(パイソン)」を学べる上級講座を、4月から全国450教室で一斉開講すると発表した。

個別指導Axisは、2018年4月から、ソニー・グローバルエデュケーションと共同開発したオリジナルカリキュラムで学べる「ロボットプログラミング講座」を展開。

4月から開講する上級講座は、KOOVで2年間プログラミングを学んだ小中学生が、次のステップとして自然な流れで本格的なプログラミング言語(Python)に触れ、無理なく学習が進められる。

カリキュラム、ロボットレシピ、テキストは、同社とソニー・グローバルエデュケーションが共同開発。講座専用のロボットレシピも、共同デザインによるもので、表現力を広げる新しい電子パーツも各種導入している。

KOOVアプリの新機能で、小中学生が無理なくテキストプログラミングできる。キーボードに慣れていない場合は、従来のKOOVと同じマウス操作でプログラミング言語を入力できる。

Python3で作ったプログラムと従来のKOOVのプログラムを相互に変換し、比べられるので分かりやすく学習できる。プログラムのミスを自動的に教えてくれる「デバッグ機能」も充実。

また、テキストでは英語の命令や記号に、すべてカタカナでルビを記載。解説映像では、英語の命令の読み方やキーボードの打ち方を丁寧に説明。1分間の映像試聴と実習を繰り返すショートレッスン方式で集中力を持続させる。

関連URL

ロボットプログラミング上級講座

ワオ・コーポレーション

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス