1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. atama plus、AI先生「atama+」のオンライン質問機能を拡充

2020年6月19日

atama plus、AI先生「atama+」のオンライン質問機能を拡充

atama plusは18日、オンライン授業や家庭学習など非対面での学習環境下でも、生徒が気軽に質問をし、学習を進めやすくするために、同社のAI先生「atama+」のオンライン質問機能を拡充したと発表した。

生徒からの質問には、教科知識が豊富なメンバーで構成される「atama+」の質問回答チームがオンラインで対応しているが、質問数の増加を見込んで、チームを約50人に増員。全国の生徒からの質問にすぐに回答し、生徒の学習をサポートする体制を強化した。

塾での学習に利用するタブレットアプリと、自宅で学習する際に利用するスマホアプリを連動させ、授業時間内に送った質問に対する回答を、授業後にスマホから確認できるように機能を拡充。生徒は、次回の授業まで待たなくても、授業後にすぐ疑問を解消できるようになる。

生徒は、質問したい問題の画像を共有し、分からない箇所に印を示しながら質問することもできる。文章だけでなく画像も共有できることで、質問の意図が伝えやすく気軽に質問ができるようにり、回答者と最小限のやりとりの中で円滑に疑問を解消できるようになった。

また、これまでの膨大なデータをもとに、類似の質問が多く寄せられている問題について「よくある質問」とその回答が表示されるようになった。

過去の質問と回答の内容を閲覧でき、同じような疑問を持っている生徒は、その場ですぐに確認できる。

同社は、以前から、「atama+」の講義動画や演習問題などの画面上で、生徒からの質問を受け付けチャット形式で回答する「オンライン質問機能」を試験的に設置していたが、利用生徒数の増加に伴い、今年5月時点でオンライン質問機能を通じて「atama+」に寄せられる質問数は、昨年同月比の約12倍に増加。こうしたことから、今回、オンライン質問機能を拡充した。

関連URL

atama plus

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス