1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 福岡県の「麻生塾」、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」導入

2020年9月2日

福岡県の「麻生塾」、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」導入

麻生塾は1日、人事労務の業務効率化で生まれた時間で、テレワーク対応などの働きやすい環境整備を始めとした付加価値の高い業務を行うため、SmartHR社のクラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」を導入したと発表した。

麻生塾は1939年(昭和14年)創立。現在は、総合専門学校として福岡県下に13校を展開しており、これまでに6万人以上の卒業生を社会に輩出している。

だが、人事・労務面で、①紙のやり取りによる重要データ紛失の危険性、②業務の標準化・共有化ができておらず属人化している、③過去のデータが分散しているため、必要情報の検索に時間と手間がかかる、④物理的な紙で業務を進めているため、事務所への出勤が必要(テレワークがしづらい)、という課題を抱えていた。

こうした課題を解決するため、紙の煩雑なやり取りの削減で情報漏えいリスクを低減、人事情報をWebで一元管理することで業務が標準化され属人化を解消、人事部門のテレワーク対応をはじめとした働きやすい環境の整備、という3要件を満たすシステムとして、今回、「SmartHR」を選定した。

「SmartHR」は、雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きのペーパーレス化を実現。組織や従業員の情報を集計・可視化できる「ラクラク分析レポート機能」は戦略人事にも活用できる。

さらに、勤怠管理や給与計算システムなど、様々なサービスとの連携も充実。煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事担当者を解放し、企業の生産性向上を後押しする。

関連URL

麻生塾

「SmartHR」

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス