1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アルク、タブレットでできる幼児向け英語学習サービス「りすぴこ」

2020年11月10日

アルク、タブレットでできる幼児向け英語学習サービス「りすぴこ」

アルクは9日、同社の幼児向け英語学習サービス「りすぴこ」に塗り絵やカードゲームなどのコンテンツを追加するとともに、7日間無料体験サービスを開始した。

「りすぴこ」は、専用アプリでの「タブレット学習」と「ARテクノロジーを活用してぬいぐるみと楽しく英会話体験」ができる、学びと経験学習が一体化したサブスクリプション型の英語学習サービス。

このたび新たに提供する7日間の無料体験期間には、りすぴこアプリに搭載した「アルファベット」「単語」「会話表現」「歌」「物語」などの学習コンテンツを自由に試すことができる。無料体験期間終了後にサービスに申し込んだ場合は、りすぴこのメインキャラクター「すぴーお」のぬいぐるみや、「習慣付けマグネットセット」などが含まれるスターターセットを進呈する。

また今回、塗り絵や対戦型カードゲーム、ARを使った絵探しクイズ(2種類)など、知らず知らずのうちに英語を何度も口にするゲームメニューが追加となった。ぬいぐるみの「すぴーお」とともにインタラクティブに楽しめる内容もあり、ARテクノロジーの効果で「すぴーお」が目の前にいるような臨場感を楽しみながら英語学習を行うことができる。

英語学習が初めての子ども向けの「Orangeコース」と、英語に触れた経験のある子ども向けの「Blueコース」の2コースを用意。いずれも12カ月構成のプログラムで、1カ月に1ステージずつ学んでいき、発達に応じて学びに最適な量を毎日無理なく学んでいくように設計されている。対象は3歳から。

関連URL

「りすぴこ」

アルク

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス