1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アルク、タブレットでできる幼児向け英語学習サービス「りすぴこ」

2020年11月10日

アルク、タブレットでできる幼児向け英語学習サービス「りすぴこ」

アルクは9日、同社の幼児向け英語学習サービス「りすぴこ」に塗り絵やカードゲームなどのコンテンツを追加するとともに、7日間無料体験サービスを開始した。

「りすぴこ」は、専用アプリでの「タブレット学習」と「ARテクノロジーを活用してぬいぐるみと楽しく英会話体験」ができる、学びと経験学習が一体化したサブスクリプション型の英語学習サービス。

このたび新たに提供する7日間の無料体験期間には、りすぴこアプリに搭載した「アルファベット」「単語」「会話表現」「歌」「物語」などの学習コンテンツを自由に試すことができる。無料体験期間終了後にサービスに申し込んだ場合は、りすぴこのメインキャラクター「すぴーお」のぬいぐるみや、「習慣付けマグネットセット」などが含まれるスターターセットを進呈する。

また今回、塗り絵や対戦型カードゲーム、ARを使った絵探しクイズ(2種類)など、知らず知らずのうちに英語を何度も口にするゲームメニューが追加となった。ぬいぐるみの「すぴーお」とともにインタラクティブに楽しめる内容もあり、ARテクノロジーの効果で「すぴーお」が目の前にいるような臨場感を楽しみながら英語学習を行うことができる。

英語学習が初めての子ども向けの「Orangeコース」と、英語に触れた経験のある子ども向けの「Blueコース」の2コースを用意。いずれも12カ月構成のプログラムで、1カ月に1ステージずつ学んでいき、発達に応じて学びに最適な量を毎日無理なく学んでいくように設計されている。対象は3歳から。

関連URL

「りすぴこ」

アルク

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス