1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 札幌新陽高校×N高・S高、「宇宙」をテーマにPBLに取り組む2校が合同ワークショップ開催

2021年7月8日

札幌新陽高校×N高・S高、「宇宙」をテーマにPBLに取り組む2校が合同ワークショップ開催

角川ドワンゴ学園 N高等学校(N高)、S高等学校(S高)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)とコルクの協力で実施した、宇宙を題材に地上の課題の解決策を考える「Project LoM!〜Live on the Moon!〜」の報告会とワークショップを、札幌新陽高等学校と合同で、7月12日に、オンラインで開催する。

宇宙やテクノロジーの専門的な知識を持つ外部のからのフィードバックに加え、同じ宇宙をテーマに学んできた異なる高校の生徒たちが、お互いの成果報告を聞き合うことで交流を深め、今後の宇宙についての課題解決型学習(PBL)をより発展させていくことをねらいとする。

ゲストは、菊地良太氏(日本電気 コーポレート事業開発本部 教育・人材DX事業開発グループ長)、猪又栄治氏(NECスペーステクノロジー)、井上創太氏(BYD代表取締役)、井上榛香氏(ライター)、三枝博氏(宇宙アドバイザー協会理事)、鈴木圭子氏(JAXA 宇宙教育センター)。

開催概要

開催日時:7月12日(月)13時25分〜
開催方法:オンラインWeb会議ツール Zoomでの開催
スケジュール:
13:25 授業開始、主旨説明
13:30 N高等学校・S高等学校の発表(3チーム)
14:00 札幌新陽高等学校の発表(3チーム) 14:30 休憩
14:40 Zoomのブレイクアウトルームで生徒同士の交流(お互いの講評・感想を共有)
15:05 まとめ
15:15 終了
対象者:N/S高のβクラス上位3チームと、札幌新陽高等学校から3チーム

関連URL

札幌新陽高等学校

JAXA宇宙教育センター

コルク

角川ドワンゴ学園 N高等学校、S高等学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス