1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フルノシステムズ、SaaS型無線ネットワーク管理システム「UNIFASクラウド」の提供を開始

2021年9月8日

フルノシステムズ、SaaS型無線ネットワーク管理システム「UNIFASクラウド」の提供を開始

フルノシステムズは6日、クラウド上で無線LAN管理を実現するSaaS型無線ネットワーク管理システム「UNIFAS(ユニファス)クラウド」の提供を11月から開始すると発表した。

UNIFASクラウドは、企業や学校、病院などユーザーの各拠点に管理対象機器を設置するだけで、既存ネットワークに大きな変更を加えることなくWi-Fiの運用監視を実現するSaaS型管理システム。クラウド管理なので、いつでもどこからでもWi-Fiネットワークの状態を把握することが可能。同社の無線LANアクセスポイント(AP)やPoEスイッチといった「ACERA(アセラ)シリーズ」の機器を、複数拠点にまたがり設置している場合においても、ひとつのダッシュボードで簡単に一元管理することができる。AP1台からでも利用しやすいライセンス体系となっているため、APの運用台数が少ないことや予算の都合で諦めていたユーザーでも、本格的な管理機能を容易に利用することができる。

管理システムはメンテナンス不要で、ユーザーはいつでも最新機能を利用できる。現在、ACERA 1000シリーズの機種を利用しているユーザーは、簡単な設定のみですぐに利用開始できる。24時間365日のWebベースサポート受付や、平日日中帯の電話サポートに加え、Wi-Fiトラブル発生時はリモート診断などにより迅速な解決を支援するという。

UNIFASクラウドの主な特徴は、「管理は全てウェブ上で行うSaaS型」「SaaS型なので、手間のかかっていたシステム構築が不要」「APとクラウドの簡単な設定のみですぐに利用可能」「管理システムはメンテナンス不要で、いつでも最新機能を利用可能」「クラウドだからいつでもどこでもUNIFASにアクセス可能」「利用中のACERA 1000シリーズも移行可能」「Wi-Fiトラブルが発生した場合、専任スタッフによる安心サポート対応」。

関連URL

UNIFASクラウド

フルノシステムズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス