1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ワオ高校、留学に必要な英語力を身につけるための「TOEFL iBT対策コース」10月開講

2021年10月18日

ワオ高校、留学に必要な英語力を身につけるための「TOEFL iBT対策コース」10月開講

ワオ高等学校は14日、世界中で活躍できる21世紀型人財育成として、高校留学&海外大学進学プログラムを用意し、留学するために必要な英語力を身につけるために“口が疲れるほど喋る”で身につく「TOEFL iBT対策コース」を10月から開講すると発表した。

同コースは、開発パートナーとしてラポール22を迎え、本格的な「使える」英語力を育成。オンライン映像を活用した独自レッスンやグループ学習、「カタマリ処理×フレーズチョイス」で口が疲れるほど喋るトレーニングなど、プロフェッショナルな英語力育成プログラムを導入。

ワオ高校には、高校留学ダブルディプロマプログラムと、海外大学進学プログラムがある。2つのプログラムの共通コースとして、留学のための英語力を鍛えるための「TOEFL iBT60対策コース」があり、その後、ワオ高校在学中にオーストラリアの高校に留学するか、高校は日本で過ごし卒業後に海外の大学進学を目指す「TOEFL iBT80/100対策コース」のいずれかを選択する。なお、世界基準の思考力であるクリティカル・シンキングの能力は、ワオ高校の必修科目である教養探究で身につけ、海外での生活力を後押しするという。

また、通信制ならではの利点として、十分な準備期間の確保、英語中心の生活、アカデミックな英語力を鍛える独自のカリキュラムがあげられる。加えて、出願などの各種手続きサービスなど、留学サクセスセンターの専門スタッフによるプレイスメントサービスを完備して、留学エージェント不要のサポート体制を整っている。

TOEFL iBT対策コースの具体的なレッスンは、単語単位ではなく、「カタマリ」単位で英語を覚えるための学習方法『リズムREC音読』。ベースとなる表現をアレンジしながらアウトプットすることで、文法エラーも少ない伝わりやすい英語を身につけ、表現の幅を増やすことができる『アレンジアウトプット』。PowerPointの様々なツールを活用しながら、生徒自身でオリジナルの教材を作り、そのプロセスで理解力と表現力を高める『4技能TECH学習法』があるという。

関連URL

「TOFEL iBT 60/80/100対策コース」「オーストラリア留学」

ワオ未来学園

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 導入説明会を無償提供
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 BYOD予備機にも最適! 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス