1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. COMPASSのAI型教材「Qubena」、石川・輪島市の全小中学校12校が導入

2022年2月2日

COMPASSのAI型教材「Qubena」、石川・輪島市の全小中学校12校が導入

COMPASSは2月1日、同社のAI型教材「Qubena(キュビナ)」が、石川県輪島市の全市立小中学校で指導の一環として正式採用されたと発表した。

同市は、「人生100年時代を幸せに生き抜くための教育」を教育の基本理念にして、変化の時代をよりよく生きる力を育むための様々な取り組みを行っている。

学校教育では、「学力の定着と向上」「学びの個別最適化」などを通した「確かな学力の育成」を基本方針の1つに掲げており、同方針を推進していくために「Qubena」の導入を決め、昨年9月から、合計12校・約1200人の児童・生徒が利用を開始している。

同社は現在、全国の小中学校1800校、約50万人に「Qubena」を提供している。

関連URL

「Qubena」

輪島市

COMPASS

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス