1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学研、アバターが仮想空間上の塾に登校して授業に出席するオンライン学習塾を開校

2022年4月4日

学研、アバターが仮想空間上の塾に登校して授業に出席するオンライン学習塾を開校

学研塾ホールディングスのグループ会社創造学園と早稲田スクールは3月31日、4月から今までになかった新しいタイプのオンライン学習塾を開校すると発表した。

生徒は、自分のアバターで仮想空間上の塾に登校して、授業への参加や自習を行う。教師やほかの生徒が同じ教室にいることが可視化されるので“みんなを感じる”ことができ、勉強へのモチベーションアップにつながるという。

2020年3月のコロナ禍による学校の一斉休校により、家庭でオンライン授業を受ける学習スタイルが極めて一般的なことになった。それに伴い、オンライン学習塾も生まれ、学研グループでも2020年4月からオンライン授業の提供は積極的に行っており、「安全・安心な環境でクオリティの高い授業を受講できる」と多くの会員に喜ばれているという。

その一方で、本来、通塾することで得られる“同じ塾の仲間と切磋琢磨する環境”や、学研グループ傘下の進学塾・学習塾が大切にしている“人の温もり”を感じられる指導については十分に提供できない、という課題があった。

昨年6月から11月まで6か月にわたる、富士ソフトと学研塾ホールディングス、学研メソッドの共同実証により、富士ソフトが2022年4月1日から提供を開始する「FAMcampus」をオンライン塾に導入することにより、上記の課題を解決できることがわかった。この実証で得たデータを分析しその成果を元に、今までにない新しいタイプのオンライン学習塾を4月に創造学園と早稲田スクールとで開校する。

オンライン学習塾 概要

◆創造学園 エディックオンライン校
オンライン上に教室の環境をまるごと再現したオンライン校を開校する。
家にいながら塾に通う感覚で、RPGのように自分のアバターを動かし、先生に質問したり、友達と会話ができるようオンライン上に教室の環境をまるごと再現。これにより、対面さながらのコミュニケーションが可能になり、通塾感覚でみんなを感じながら学ぶことができる。

開校日:2022年4月4日開校
対象学年:小学1年生~中学3年生
指導教科、授業料(月額・税込):
小1・2 玉井式国語的算数 8800円
小3 玉井式国語的算数・算国演習 1万1000円
小4~6 算・国・玉井式国語的理科・英 1万6500円
小学生英検対策講座Sounds Fun!(5級~準2級) 6600円*上記講座と併用受講の場合は4400円。
中1・2 特進週2日コース 英・数・国(速読解国語含む) 2万2990円
中1・2 特進週3日コース 英・数・国(速読解国語含む)・理・社 2万8820円
中3 特進週2日コース 英・数・国(速読解国語含む) 2万4090円
中3 特進週3日コース 英・数・国(速読解国語含む)・理・社 2万9920円
*数学単科や理社講座のみの受講も可能。ほかに特別講座あり。

対象レベル:各地域の進学校へ合格を目指す小学生、中学生

関連URL

「早稲田スクールバーチャル校」

早稲田スクール

「創造学園エディックオンライン校」

創造学園

学研塾ホールディングス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス