1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 武蔵野大学、「グローバルアントレプレナー海外研修」を28日から実施

2022年8月29日

武蔵野大学、「グローバルアントレプレナー海外研修」を28日から実施

武蔵野大学アントレプレナーシップ学部は8月28日から9月4日にかけて、世界の最先端を知り、志を共有するグローバルなネットワークを構築することを目的に、学部開設から初となる「2022年度グローバルアントレプレナー海外研修」を実施する。

EMC2年生29名がシリコンバレーのスタートアップ8社を訪問予定

同研修の目的は、 海外のスタートアップ起業家から知見を得る、「アウェー」の環境に身を投じ、自分が「井の中の蛙」であることを知る、自分が認識する世界」を広げること。
同学部2年生29名は、マイレージアプリ、マイクロモビリティ、A.I.事業など、多様なスタートアップやベンチャーキャピタル等の創業者から直接、話を聞き、質疑応答を行う。また、同研修を単なるスタートアップ訪問やレクチャーだけで終わらせないために、現地で得た知見や感想を深めるための振り返りや、それらを英語で発表するピッチを行い、実践的で学びのある研修とする。

そのほか、同研修の様子を9月2日20時から開催する『武蔵野EMC高校生オンラインゼミ』で紹介。元・LinkedIn代表で、同学部の教員でもある村上 臣 客員教授の模擬授業とともに、シリコンバレーに滞在中の2年生たちが研修の様子を現地から中継で高校生に伝える。

同ゼミは、同学部が開設準備中の2020年から継続的に開催している、高校生(受験生)向けの授業体験オンラインゼミ。社会人の視聴も可能で、2022年度はこれまで「アントレプレナーシップ学部から創る未来」、「NPOと一般社団法人の違い」、「マーケティング」といった様々なテーマで開催しており、延べ1500名が参加している。

■高校生オンラインゼミ#4

関連URL

武蔵野大学アントレプレナーシップ学部

武蔵野大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス