1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 東京工科大学/メディア学部の学生が制作したアプリを公開

2013年6月7日

東京工科大学/メディア学部の学生が制作したアプリを公開

東京工科大学は5日、メディア学部 Creative Application (プロジェクト演習)の履修者の制作したアプリをApple Storeで公開したと公式Webサイトで発表した。

公開されたアプリは、「ハノイの本 -ココロを整理する知的パズル-」と「桜のしらせ針」の2作品。

「ハノイの本 -ココロを整理する知的パズル-」は、散らばった本を本棚にキレイに整理するパズルゲーム。

 

「桜のしらせ針」は自分のすべきことの残り時間を、一目で感覚的に確認することができる和風テイストの時間管理アプリ。

この2つのアプリは、画像電子学会、芸術科学会などが共催した「映像表現・芸術科学フォーラム2013」で企業賞を受賞した作品。

2作品ともApp Storeから「無料」でダウンロードできる。

関連URL

東京工科大学公式Webサイト
App store
「ハノイの本 -ココロを整理する知的パズル-」
「桜のしらせ針」

問い合わせ先

東京工科大学
電 話:0120-444-903

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21