1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 京都市桃陽総合支援学校/学びのイノベーション事業の公開授業を12月に開催

2013年11月13日

京都市桃陽総合支援学校/学びのイノベーション事業の公開授業を12月に開催

京都市立桃陽総合支援学校は、2013年度「学びのイノベーション事業 フューチャースクール推進事業 公開授業」を12月6日に開催する。

テーマは「病弱支援学校における生きる力の育成」。

デジタル教科書などを使った小学部、中学部での公開授業のほか、東洋大学文学部教育学科 滝川国芳教授と京都教育大学大学院連合教職実践研究科 桶谷守教授、京都大学医学部附属病院黒田知宏教授、京都ノートルダム女子大学 心理学部心理学科神月紀輔准教授による「病弱支援学校におけるICT機器利活用の可能性」と題したパネルディスカッションなどを行う。

講評は、文部科学省初等中等教育局特別支援教育課 丹羽登特別支援教育調査官が行う。

申し込み期限は26日17時。

開催概要

日 時:2013年12月6日10:20~17:15
場 所:桃陽総合支援学校 京都府京都市伏見区深草大亀谷岩山町48-1

関連URL

公開授業 ご案内(第二次案内)
公開授業参加申し込み

問い合わせ先

京都市立桃陽総合支援学校
075-641-2634

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録