1. トップ
  2. ツール・教材
  3. シャープ/タブレットと連携する学校向けBIG PAD発売

2014年3月31日

シャープ/タブレットと連携する学校向けBIG PAD発売

シャープは28日、2人の同時書き込みが可能で、教育用タブレットと連携したインタラクティブな授業を実現できる60V型タッチディスプレイ“BIG PAD Campus”<PN-C603B>を発売すると発表した。

“BIG PAD Campus”<PN-C603B>

学校の教育現場での活用に適したタッチパネル一体型の大画面ディスプレイで、明るい教室でも鮮やかな映像で見やすい液晶ディスプレイを搭載、保護ガラス表面にアンチグレアフィルムを採用することで照明等の映り込みも抑えた。

また、指先で画面を直接なぞって書いたり、操作したり、2人で同時に書き込んだりなど、授業で便利に使用することがでる。パネルは、指紋付着を抑える対指紋パネルを採用した。

さらに、教育用タブレットをワイヤレスで連携(*1)させることで、児童・生徒の考えを比較・検討するなど、気づき、共有し、創造する力の育成に向けた、アクティブラーニング時代に対応した双方向授業を実現するという。

(*1): 別途タブレット学習システム「STUDYNET」、ネットワーク環境および無線LAN機器が必要。

問い合わせ先

シャープビジネスソリューション

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録