1. トップ
  2. ツール・教材
  3. SCSK/米Ixiaのネットワークタップ製品群の提供開始

2014年5月15日

SCSK/米Ixiaのネットワークタップ製品群の提供開始

SCSKは14日、米Ixiaのネットワークタップ(*1)「NetOptics(ネットオプティクス)」製品群の提供を開始した。

NetOpticsの製品群

SCSKは、「NetOptics」の販売、導入、保守・サポートを担当し、米Ixiaの日本法人イクシアコミュニケーションズが日本国内の販売サポートを担当する。

「NetOptics」は、重要な通信に一切影響を与えることなく、実際にネットワークに流れているすべての通信情報を転送し、さまざまなセキュリティ機器、モニタリング機器へ通信情報の供給を行い、より安全なネットワーク可視化を安価に実現する。

また、ラインアップには、ネットワーク機器に障害が発生した場合でも、即時に通信経路を切り替え、通信を止めないバイパススイッチもあり、ネットワークの可用性向上にも大きく寄与する。

SCSKは、1年間で3億円の販売を目指すという。

(*1)ネットワークタップ:通信経路を流れるネットワーク信号を安全かつ確実に分岐、取り出しを行う装置。

関連URL

SCSK Ixia製品総合紹介ページ

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録