1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. TENTOと東海大/ゲームを使った教育を考えるイベントを31日開催

2014年8月11日

TENTOと東海大/ゲームを使った教育を考えるイベントを31日開催

TENTOと東海大学チャレンジセンター情報通信研究プロジェクトは、コンピュータゲームを使った教育を考えるイベント「Minecraft×Education~ゲームがひらく明日の教育~」を、8月31日に東海大学高輪キャンパスで開催する。

基調講演やカンファレンス(ライトニングトーク)のほか、「みんなで街を作ろう!」「論理回路を学ぼう!」「プログラミングを学ぼう!」の3つの子ども向けワークショップを行う。

「Minecraft」は、世界的に普及している箱庭系ゲーム。教育用のプラットフォームとしての利用が始まっているという。今回のイベントは、Minecraftを使った研究事例を紹介するもの。

カンファレンスへの参加は無料。子ども向けワークショップの受講料は各3000円。「論理回路を学ぼう!」と「プログラミングを学ぼう!」を連続して受講する場合は5000円。

参加希望の場合は、それぞれの申し込みフォームから手続きする。

概要

日 時:2014年8月31日(日) 13:00~18:00
会 場:東海大学高輪キャンパス 4号館3F 東京都港区高輪2-3-23
対 象:Minecraftなどゲームを使用した教育に興味をもつ人
定 員:50名
ワークショップ受講者:小学生~高校生(定員90名)

関連URL

Minecraft×Education カンファレンス参加申し込みフォーム
子供向けワークショップ参加申し込みフォーム

問い合わせ先

TENTO

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録