1. トップ
  2. ツール・教材
  3. D-Link/ネットワーク機器をクラウドで一元管理するサービス

2014年11月5日

D-Link/ネットワーク機器をクラウドで一元管理するサービス

ディーリンクジャパン(D-Link)は4日、法人向けネットワーク機器をクラウドで一元管理するサービス「D-Link Business Cloud」と、これに対応した11ac/n無線LANアクセスポイント「DBA-1510P」の販売を開始した。

「D-Link Business Cloud」の無線LANコントローラ機能によって、導入時や運用時の管理者負担を軽減することができる。

日本語に対応し直観的に設定することができ、クラウドで事前にWi-Fiポリシー設定をすることで、無線LANアクセスポイント「DBA-1510P」の設置場所では電源投入とLANケーブルを差し込むだけで、自動的にポリシーが適用されるゼロ・コンフィグレーションに対応。

これによって、管理者が現地での導入作業に立ち会わずに、無線LANを利用することができる。

また、組織やエリアに合わせて多段階層で管理機器を自由にグルーピングや名前付けが可能なため、組織や運用形態に合わせた直観的な運用管理が可能。

問い合わせ先

ディーリンクジャパン

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録