1. トップ
  2. ツール・教材
  3. リコー/教育市場向け短焦点プロジェクターなど11機種19モデルを2月から発売

2015年1月22日

リコー/教育市場向け短焦点プロジェクターなど11機種19モデルを2月から発売

リコーは、教育現場など様々なシーンに対応するプロジェクター11機種19モデルを2月6日から順次発売する。

RICOH PJ WX4241N

デスクエッジモデル「RICOH PJ WX3351N/WX3351/X3351N/X3351 シリーズ」は、短焦点レンズを搭載し、前面排気・前面端子でのテーブルの端から壁面のスクリーンへ最適なサイズに投写。

教卓設置を想定した教育市場向け短焦点モデル「RICOH PJ WX4241 シリーズ」には、ネットワークモデルの「RICOH PJ WX4241N シリーズ」が新たに加わった。

「RICOH PJ WX3351N/WX3351/X3351N/X3351」「RICOH PJ WX4241N」は、AndroidやWindows 8.1タブレットなどに搭載されている通信規格「Miracast」に対応。スマートフォンやタブレット端末の画面をワイヤレスで投影できるようになった。

また、「横台形補正機能」「4点補正機能」「360度チルトフリー」に対応し、設置の自由度が増えた。

そのほかに、スタンダードモデル「RICOH PJ HD5450/WX5460/X5460 シリーズ」、エントリーモデル「RICOH PJ WX2240/X2240/K111」、「RICOH PJ WX3351N/WX3351/X3351N/X3351 シリーズ」、「RICOH PJ WX4241N シリーズ」、「RICOH PJ HD5450/WX5460/X5460 シリーズ」をラインナップした。

関連URL

リコー

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21