1. トップ
  2. ツール・教材
  3. シャープ/個別学習をサポートするデジタル学習システム

2015年4月24日

シャープ/個別学習をサポートするデジタル学習システム

シャープは23日、児童の個別学習を効果的にサポートするデジタル学習システム「STUDYFIT」を開発し、5月から商談を開始すると発表した。

システムの構成内容は、デジタル教材と児童用アプリケーション、教員用アプリケーション。デジタル教材は日本標準と共同で開発したもので、小学3年から6年生までの国語と算数を用意している。

単元別の小問で構成されているため、1日5分から10分という短時間で無理なく取り組める。

児童は、各自のタブレット端末で学習到達状況に応じた学習が行える。

また、教師は、学習ログや解答データをもとに、学習につまずいている児童やクラス全体の苦手領域などを分析。児童の課題や理解状況を把握し、個別指導に活かせる。

学習ログや解答データの送信時のみ通信環境を利用する設計となっており、通信環境に影響されることなく学習を進めることが可能。

2014年11月から、システムの実証研究を佐賀県多久市の公立小学校5年生を対象に実施。実証研究では、児童の学力向上に加え、学習意欲も一定の成果が確認できたという。

販売は、日本マイクロソフトと協力して行う。

関連URL

シャープ

日本マイクロソフト

アーカイブ

  • 子どものための本格的なテキストプログラミング入門言語 KidsScript オープンベータ公開中
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21