1. トップ
  2. 先生サポート
  3. iTeachers TV/Vol.17 韮山高校 鈴木先生の 「アクティブラーニングとキャリア教育におけるICTの活用事例(前編)」公開

2015年9月16日

iTeachers TV/Vol.17 韮山高校 鈴木先生の 「アクティブラーニングとキャリア教育におけるICTの活用事例(前編)」公開

iTeachers TVは16日、 iTeachers TV Vol.17 、静岡県立韮山高等学校の鈴木 映司教諭による「『! ? ♡ 』 アクティブラーニングとキャリア教育におけるICTの活用事例(前編)」を公開した。

高校地理Bにおける授業実践の紹介。アクティブラーニング型授業で学習知識の活用をする。タイトルは「二時間で作る現場レポート型ビデオ」。最初に鈴木先生の考える「アクティブラーニング型授業」とは何かを簡単に解説。「現場レポート型ビデオを」グループで作成し、グループで視聴しながらテーマに関する知識理解を深める授業。この授業のゴールはいったいどこなのか? という問いに向き合いながら、これまでさまざまな試行錯誤を繰り返してきた鈴木先生。実際の授業の流れ。教科の内容とスキル。ビデオの製作・編集・視聴の様子。ワークシートの概要。作成したビデオの一部を紹介する。

鈴木先生は、静岡県立韮山高等学校で地歴・公民科教諭、進路課でインターンシップなどを担当している。クラス担任と男子バレーボール部(副顧問)も務める。前任校では2001年から総合学科を立ち上げそれを機会にキャリア教育に取り組む。日本キャリア教育学会認定キャリアカウンセラー、スクールカウンセリング推進協議会認定ガイダンスカウンセラー。2015年から日本学術会議地域研究委員会・地球惑星委員会合同地理教育分科会地誌教育小委員会委員。地元ではLearning Design Communityを主催し新しい時代に対応した授業のあり方を探っている。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、デジタルハリウッド大学の栗谷幸助  准教授による「教育現場で動画を活用しよう!動画教材ワンポイント講座」。

□「! ? ♡ 」アクティブラーニングとキャリア教育におけるICTの活用事例(前編)

アーカイブ

  • 子どものための本格的なテキストプログラミング入門言語 KidsScript オープンベータ公開中
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21