1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LOGOSWARE Platonクラウド型に従量課金制追加

2016年5月20日

LOGOSWARE Platonクラウド型に従量課金制追加

ロゴスウェアは18日、学習管理システム「LOGOSWARE Platonクラウド型で、新たに「従量課金制」を追加したと発表した。

「LOGOSWARE Platon」画面イメージ

「LOGOSWARE Platon」画面イメージ

従量課金制は、月ごとの実際の利用者数に応じた料金体系のため、ある特定の期間だけ大人数で利用する社員教育や教育ビジネスの立ち上げ時など利用者数の予測が困難な場合に最適なプラン。クラウド型の利用については、従来からの月額固定制と従量課金制の2種類の課金方法から選択が可能になる。

Platonは、ロゴスウェアが開発・販売する進捗管理型学習プラットフォーム。自宅や会社でインターネットを利用したeラーニングの運用を支援することができ、また、同社が提供するeラーニング標準規格SCORMに準拠した学習教材作成ソフトウェア群(スマートフォン、タブレット対応)と組み合わせることによって、モバイル・ラーニング環境を簡単に低コストで構築することができるという。

関連URL

LOGOSWARE Platon
Platon価格ページ

問い合わせ先

ロゴスウェア
sales@logosware.com

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録