1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. トレンドマイクロ、インシデントを疑似体験できるオンライン教材

2016年7月14日

トレンドマイクロ、インシデントを疑似体験できるオンライン教材

トレンドマイクロは、組織の上層部やインシデント対応メンバーを対象にした、インシデント発生時の正しい意思決定プロセスと標的型サイバー攻撃に有効な対策をゲーム形式で学ぶことができるオンライン教材「標的型サイバー攻撃 ビデオシミュレーションゲーム」の無償提供を13日から開始した。

「標的型サイバー攻撃 ビデオシミュレーションゲーム」のホーム画面 イメージ

「標的型サイバー攻撃 ビデオシミュレーションゲーム」のホーム画面 イメージ

情報セキュリティに従事する意思決定者を対象に、プレイヤーが架空の企業のCIOとして、5つのステージで次々に発生するセキュリティインシデントを疑似体験する教材。

組織内の関連部門との摩擦やサイバー犯罪者の脅威、限られた予算、人員、時間といったような実際に抱える条件のなかで、プレイヤーが正しい意思決定をして各局面を打開していくもので、約20分でインシデント対応時の正しい意思決定や標的型サイバー攻撃に求められる対策を学ぶことができる。

言語は、日本語の他、英語、中国語、フランス語など全14か国語に対応。

関連URL

「標的型サイバー攻撃 ビデオシミュレーションゲーム」

問い合わせ先

トレンドマイクロ マーケティングコミュニケーション本部 広報グループ
pressweb@trendmicro.co.jp

アーカイブ

  • 子どものための本格的なテキストプログラミング入門言語 KidsScript オープンベータ公開中
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21