1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. お菓子でプログラミングを学べるアプリ「GLICODE」

2016年8月5日

お菓子でプログラミングを学べるアプリ「GLICODE」

江崎グリコは4日、ポッキーやビスコなどのお菓子を使い、プログラミングを小学校低学年でも親しみながら学習できるスマートフォン用アプリ「GLICODE(グリコード)」の提供を開始した。

_prw_PI1im_2Ep0WoY2 _prw_PI12im_7jm9azMN「GLICODE」は、プログラミングコードを持たせたお菓子を、ルールに従って並べることでキャラクター「ハグハグ」を動かし、ゴールを目指すアプリ。これにより、時間の概念、条件付け、繰り返しなどプログラミングのロジックが学べるという。

総務省が推進する「プログラミング教育実施モデル 実証事業」に選定されており、今後、小学校で「GLICODE」を活用した授業の展開を予定している。

現在は、Android版のみの提供で、8月下旬にはiOSにも対応する予定だという。

関連URL

GLICODE

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録