1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. お菓子でプログラミングを学べるアプリ「GLICODE」

2016年8月5日

お菓子でプログラミングを学べるアプリ「GLICODE」

江崎グリコは4日、ポッキーやビスコなどのお菓子を使い、プログラミングを小学校低学年でも親しみながら学習できるスマートフォン用アプリ「GLICODE(グリコード)」の提供を開始した。

_prw_PI1im_2Ep0WoY2 _prw_PI12im_7jm9azMN「GLICODE」は、プログラミングコードを持たせたお菓子を、ルールに従って並べることでキャラクター「ハグハグ」を動かし、ゴールを目指すアプリ。これにより、時間の概念、条件付け、繰り返しなどプログラミングのロジックが学べるという。

総務省が推進する「プログラミング教育実施モデル 実証事業」に選定されており、今後、小学校で「GLICODE」を活用した授業の展開を予定している。

現在は、Android版のみの提供で、8月下旬にはiOSにも対応する予定だという。

関連URL

GLICODE

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ