1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パナソニックが屋外対応HDインテグレーテッドカメラを開発

2016年9月13日

パナソニックが屋外対応HDインテグレーテッドカメラを開発

パナソニックは12日、防水・防塵・耐塩害仕様の屋外対応フルHDインテグレーテッドカメラを開発したと発表した。発売は来年夏の予定。

12-pana高画質、高機能なHDインテグレーテッドカメラ (回転台一体型カメラ) は、結婚式場やイベントホール、議場、大学、放送局など、さまざまなコンテンツ撮影の場で活用されているが、今回、屋外対応モデルの要望に応えて、放送・業務用としての高水準の映像品質を保ちつつ、防水・防塵・耐塩害仕様を備えたモデルを開発したもの。これにより、ハウジングに収納することなく屋外設置が可能となる。

カメラ部は、1/2.86型フルHD 3MOSセンサーとDSP (Digital Signal Processor) を搭載。高度な映像処理で高感度、高S/N比、高解像度を実現。筐体は、空気抵抗を減らす楕円形状で、雪や汚れがこびりつきにくいスロープラインからなるタフエアロフォルムを採用。IP65の防水・防塵仕様やワイパーの標準搭載、耐塩害塗装によって海岸や防波堤などの設置環境にも対応。

また、ゆっくり大きな揺れと、速く細かい揺れを同時に抑圧する画揺れ補正機構により、自然環境や設置環境による振動時でも、揺れの少ない撮影を行うことができる。

さらに、リモートカメラコントローラーAW-RP120G/RP50からHUB (スイッチングハブ) を経由した最大100台の同カメラのIP制御や、最大5台のリモートカメラコントローラーAW-RP120G/RP50から同カメラ1台のIP制御も行うことができる。

実際に体験していただけます EDIX2017に出展 5.17-19 Classi
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ