1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 日本IBMなど、IoT題材の授業プログラムを公立中高に提供

2016年9月15日

日本IBMなど、IoT題材の授業プログラムを公立中高に提供

日本IBMと企業教育研究会は14日、近年産業界で注目を集めている、あらゆるモノをインターネットにつなぐ技術”IoT(Internet of Things)”を題材にした中高校生向け授業プログラムを開発し、公立学校向けに提供すると発表した。

今回開発した授業プログラムでは、IoTを分かりやすく説明するために、パソコンの画面上で動作する仮想キャラクターの利用、黒板消しを使った加速度センサーのデモなどを行う。

さらに、参加型の要素を多く取り入れ、IoTを活用したアイデアを議論したり、クラウドプラットフォーム「IBM Bluemix」を利用したアプリの開発を体験したりする内容となっている。

関連URL

日本IBM

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ