1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. デジタルハリウッド大学大学院でSTRAMD土曜公開講座を19日開催

2016年11月10日

デジタルハリウッド大学大学院でSTRAMD土曜公開講座を19日開催

デジタルハリウッド大学大学院は、同大学院が開講しているニュー・ビジネススクール「《STRAMD》(ストラムド)」の「第31回STRAMD土曜公開講座」で、FRONTEOの守本正宏代表取締役社長による講演会を19日に同大学院内で開講する。

main講演は、「人間の知恵と英知を増幅する人工知能<日本発AI>の実力と可能性」と題して、FRONTEOが自社開発の人工知能KIBIT (キビット) を活用するインターフェイスの1つとして取り組んでいる、コミュニケーションロボット「Kibiro (キビロ)」も登場する予定。

人工知能開発のきっかけや、哲学・物理学・計算言語学を専門とするユニークな開発陣、実際のビジネスで活用されている最新事例などを通して、人間と人工知能の関係性、情報社会における課題解決、より良い未来の創造に向けた取り組みについてを語るという。

講座概要

開催日時:11月19日 (土) 17:00~18:30(開場16:45)
開催会場:デジタルハリウッド大学大学院 E12-13教室 [東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティアカデミア3F]
参加費:一般3000円、学生2000円(定員となり次第締切)

申込

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21