1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. チエル、CALLシステム「CaLabo EX」をメジャーバージョンアップ

2017年4月12日

チエル、CALLシステム「CaLabo EX」をメジャーバージョンアップ

チエルは11日、フルデジタルCALLシステム「CaLabo EX (キャラボ イーエックス)」をメジャーバージョンアップした。併せて、学校における英語教育を根本的に強化すべく、英語4技能を鍛える「CALL+MALLソリューション」を発表した。

01近年、いつでもどこでも学習ができる、モバイルを活用した英語学習のニーズが高まっていることから、同社では約4年ぶりに「CaLabo EX」をメジャーバージョンアップして、学生のアクティブ・ラーニングを促す「グループワーク機能」を強化。さらに、学生同士でプレゼンテーションを相互評価できる機能も付け加えた。

また、多様な動画を教材として使用できるよう、対応する音声・動画フォーマットを拡張。要望の高かった「TED」や「YouTube」などの素材も活用できるようになった。

併せて、自宅や移動時間など、授業外での自主的な学習を実現する語学学習プラットフォーム「CaLabo Language (キャラボ ランゲージ)」と、世界の時事英語ニュースでリスニング、リーディングを強化する「ABLish (エイブリッシュ)」をモバイル対応させ、CALLシステムでの4技能統合型の授業から、授業外での学習を促す「CALL+MALLソリューション」として展開した。

関連URL

CaLabo EX ver.8.0

CALL+MALLソリューション

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録