1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「プログラボ」4月から追手門学院小の課外授業で実施

2017年4月19日

「プログラボ」4月から追手門学院小の課外授業で実施

子ども向けロボットプログラミング教室「プログラボ」を運営するプログラボ教育事業運営委員会は、追手門学院小学校の放課後の課外授業で「プログラボ」を17日から実施していると発表した。

生徒たちが製作したロボット

生徒たちが製作したロボット

原則、毎週月曜日、木曜日に開催。今回の課外授業では、同校の小学2・3年生を対象としており、「プログラボ」の講師が学校に赴いて子どもたちの指導にあたっている。

同校では、放課後の活動として、ネイティブ講師による英会話授業や、専任コーチによるスポーツ学習をはじめ、様々な課外授業に積極的に取り組んでいる。今回のプログラミング教育の導入は、2020年度からの必修化に先立ち、課外授業のプログラムの一つとすることで、子どもたちにいち早く慣れてもらい、その成長につなげようというもの

プログラボ教育事業運営委員会では、プログラミング教育を通じて、日本の未来を担う子どもたちが、筋道を立てて考える力や物事を深く考える力、目標に向かい最後までやり抜く力を身につけることで、将来、自身の夢を実現し、関西から世界に羽ばたき活躍してほしいとの願いのもと事業を運営。2017年4月に直営教室8校、フランチャイズ展開で1校を開校し、合計13校となっている。

関連URL

プログラボ

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録