1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 子どもにもわかる「学研まんが入門シリーズ はじめてのプログラミング」

2017年5月1日

子どもにもわかる「学研まんが入門シリーズ はじめてのプログラミング」

学研プラスは、阿部和広青山学院大学客員教授の監修による「学研まんが入門シリーズ はじめてのプログラミング」(著:橋爪 香織、たきりょうこ)を発刊した。

Amazonの解説

本書は、子どもたちが大好きな「ゲーム」をつくることを入口に、2020年から小学校で必修となるプログラミングが学べる学習まんが。

Scratch2.0を使って、3ステージのアクションゲームづくりができ、ゲームの主人公をジャンプさせる動き、敵やワナの仕掛け方、ステージの切り替え方などの方法をマンガで解説している。

また、ゲームをつくるためのプログラムを紹介するだけでなく、「マウスの使い方」から「ネットリテラシー」、「素材の著作権やライセンス」、「作品の発表の仕方」まで解説しているので、はじめて挑戦する人にも安心して挑戦できる内容になっている。

マンガによるストリー部分と画像を多用したプログラミング入門レッスンが交互に登場するので、子どもの興味が持続しやすいという。

価格は税別1300円。

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ