1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. TEDの名スピーチを英文で読めるスマホアプリ無料提供

2017年7月20日

TEDの名スピーチを英文で読めるスマホアプリ無料提供

実用語学力養成ベンチャーFLiP(会社設立準備中)は、TED(テド)をはじめ英語で配信されている様々なコンテンツを英語のままで読む無料スマホアプリ「dice(ダイス)」を、19日から提供開始したと発表した。

0720-tedTED(Technology, Entertainment, Design)は、最先端の著名人のプレゼンテーションを動画で無料提供するサイト。10分程度の動画が2400件以上登録されており、英語の勉強を兼ねながら、興味深くバラエティに富んだ知識を吸収できる。英語の字幕はもちろん、何割かは日本語の字幕も付いている。

「dice」は、2016年2月正式提供以来、約3万5000人がダウンロードした「英読」アプリの姉妹版。対象英文を限定することで操作を簡素化し、ダウンロードしたその瞬間から誰でも迷わず活用できるようにした。

「dice」は、中1レベルを除く全ての語句の下に予め日本語訳が振ってある。また、3万語超の「dice辞書」にない語や日本語訳に疑問がある場合は、その単語をタップすれば自動的に外部辞書を参照する。辞書引きほぼゼロで最後まで読み通せるという。

そのほかにも、2音節以上のほとんどの単語にストレス(アクセント)記号が振ってあり、音読する際の利便性を大幅に向上。また構文把握上キーとなる単語にはハイライト(背景色)して読解を助けるなど、さまざまな工夫を織り込んでいる。

TEDの新規スピーチに字幕(トランスクリプト)が掲載されると、ほぼ同日中に「dice」にも反映される。現在は最新44記事を収録しているので、新規スピーチが反映されると、もっとも古いスピーチが押し出される。記録に残したい人のためには、動画保存およびPDF保存機能も提供。iPhone版、Android版を合わせて、半年間で5万ダウンロードを想定しているという。

関連URL

dice公式サイト

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録