1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTT西日本とVMware社のセキュリティサービスが「愛媛スクールネット」に採用

2017年10月3日

NTT西日本とVMware社のセキュリティサービスが「愛媛スクールネット」に採用

NTT西日本グループとヴイエムウェア (VMware社)は2日、2社が提供するセキュリティサービスが、愛媛県教育委員会の運営する教育情報通信ネットワークシステム「愛媛スクールネット」(*1)の次期システムに採用されたと発表した。

「次期愛媛スクールネット」は、文部科学省が2016年7月に発出した「教育情報セキュリティのための緊急提言」に準拠したシステムであり、2018年4月の運用開始をめざすという。

1003-nttw

次期愛媛スクールネット概要図

「次期愛媛スクールネット」の特長は、ネットワーク構成を論理的に分離する仕組みや仮想デスクトップ環境、二要素認証の導入等により、サイバー攻撃による被害拡大防止や情報の紛失・盗難のリスクを最小化に貢献。また、教職員の「働き方改革」にも寄与するものだという。

*1「愛媛スクールネット」:愛媛県下の小、中、高、中等教育、特別支援学校をネットワークで結び、インターネットを情報の収集、情報の発信の手段として学習活動に活用することができる愛媛の教育専用ネットワーク。

関連URL

愛媛スクールネット

NTT西日本のICTを活用した教育改革への取り組み事例

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録