1. トップ
  2. 学校・団体
  3. IPA、「Adobe Flash Player の脆弱性対策について」緊急情報公開

2017年10月18日

IPA、「Adobe Flash Player の脆弱性対策について」緊急情報公開

IPAは17日、「Adobe Flash Player の脆弱性対策について」と題する、情報セキュリティに関する記事をWebに掲載した。

アドビシステムズ社のAdobe Flash Player に、Webを閲覧することで DoS 攻撃や任意のコード(命令)を実行される可能性がある脆弱性が存在する。

これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンが制御されたりして、様々な被害が発生する可能性がる。

IPAでは、既に当該脆弱性を悪用した攻撃が確認されているとの情報があるため、至急、修正プログラムを適用するよう呼びかけている。

対策としては、Adobe Flash Player のインストールの有無を確認し、最新版をインストールするなどとしている。

□Adobe Flash Player のインストールの有無を確認
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/about/

□最新版のインストール
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/

関連URL

IPA

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録