1. トップ
  2. ツール・教材
  3. タカラトミー/知育玩具「はじめて英語」シリーズ

2014年5月22日

タカラトミー/知育玩具「はじめて英語」シリーズ

タカラトミーは、知育玩具「はじめて英語」シリーズとして「はじめて英語 うまれてすぐのおともだち ミッキーマウス」「はじめて英語 ディズニーキャラクターズ ベビータブレット」「はじめて英語 ミッキー&フレンズ ゆびさき遊びバッグ」を22日に発売した。

英語教育の小学生からの必修化やそれに伴う保護者の英語に対するニーズを受けて、「0ヶ月から遊んでいるうちに英語の耳作り」をコンセプトに企画したもの。

乳幼児が遊びながら自然に英語の音に触れられるよう、月齢や発達に合わせたおもちゃに英語の音楽や会話でよく使用される英語の挨拶・短いセンテンスなどを収録している。

「はじめて英語 うまれてすぐのおともだち ミッキーマウス」は、「赤ちゃんの寝かしつけ」をサポートするぬいぐるみ。「ねんねモード」と「なかよしモード」の2つのモード搭載で0カ月から3歳ごろまで成長に合わせて使うことができる。「ねんねモード」は「胎内音」や「英語の子守唄」7曲を含む計10曲が入っている。希望小売価格は4980円(税別)。

「はじめて英語 ディズニーキャラクターズ ベビータブレット」は、おすわりをし始めて両手が自由になる7カ月頃からの乳幼児に向けた、簡単な指先遊びができるタブレット型のおもちゃ。希望小売価格は2200円(税別)。

「はじめて英語 ミッキー&フレンズ ゆびさき遊びバッグ」は、複雑なゆびさき遊びができるバッグ型のおもちゃ。希望小売価格は4980円(税別)。

関連URL

「はじめて英語」シリーズ

問い合わせ先

タカラトミーお客様相談室
電 話:0570-04-1031

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス